ボード自体に18mmの通気層が形成されています。
(通気胴縁のコストをカット)
ボードの柔軟性が建物の揺れを吸収し、
塗り壁への影響を低減。
ウレタン吹き付けとの併用(防火認定取得済)
で長期優良住宅、エコポイントに対応。
オメガ通気ボード
建物の外側を隙間無く覆い、ヒートブリッジが少ない理想的な高断熱・高気密を実現します。熱伝導率0.040(w/w.k)壁内にロックウール等を充填することにより、次世代省エネに対応できます。
ボードの柔軟性が建物の揺れを吸収し、
塗り壁への影響を低減。
工性がよく、建物に負荷を与えない。
地震に強い。
オメガ断熱ボード
「オメガ・アクロフレックス」は、1950年代にヨーロッパで生まれた「EIFS」(湿式外断熱:外断熱塗壁工法)を米国にて一般建築向けに開発した新工法です。その特徴は、「外断熱材」と「塗り壁」を同時に実現しながらも、世界中のあらゆる建築様式を表現できるほどの「優れたデザイン性」です。そして今回、通気層や結露防止など、日本の気候風土・建築様式に合わせて新たな改良を施し、防火認定などの日本基準の許認可を取得しました。
米国では、「EIFS」は既に外壁マーケットの17%を占めるほど普及しており、さらに毎年10%を越える成長率を見せております。日本においても、サイディングの次の外壁材として、「オメガ・アクロフレックス」が選択されることによって、日本の街並がよりいっそう美しくなるでしょう。
オメガ断熱ボードへ オメガ通気ボードへ 商品紹介へ アクロフレックスの特徴 施工実績へ 日本基準の防火認定取得へ
カラーチャートへ 採用者の声 MSDS各種データ
オメガジャパン概要 アフロフレックス資料請求へ このページの先頭へ
Copyright(C) 2010 OMEGA JAPAN CO.,LTD All rights Areserved.