ダブル外断熱ならオメガ断熱ボード

  • Home
  • 日本初 ダブル外断熱

W外断熱の構造

W断熱の構造
W外断熱の解説

W外断熱の効果

外断熱とは?結露を防ぐには、どうしたらいいの?
結露は、家の中と外の温度差で発生します。だから、きっちりとした断熱施工をおこない、“建物内に温度差をつくらない”ことで結露を防ぐことができます。
外断熱工法は断熱材で家中をすっぽりと包み込み、温度差をつくりません。だから、結露の無い快適な空間をつくります。

外断熱とは?2一般的な内断熱は、柱と柱の間に断熱材が入っています。
柱の内側と外側で温度差ができてしまい、柱に反りや割れなどの変化を与え、構造を弱くしてしまいます。それに比べ外断熱は、“断熱材で家を外側からすっぽりと包み込む工法”です。その為柱や梁のソリ・割れが起こりにくい状態を作り出します。
壁の中の結露も防げるので、人だけでなく家にとっても快適な環境を保ちます。強度はそのまま、家を長持ちさせる事が可能なのです。
外断熱の図
プラスマーク
さらに外側に通気ボードを付加することによって、
外断熱材(XPS)を守ります。
W外断熱の図

※ダブル断熱(W断熱)とは…

壁の内側に断熱材を充填する内断熱に加え、壁の外側に対しても断熱ボードで隙間無く包み込むことで、断熱性能を高めています。

※ダブル外断熱(W外断熱)とは…

壁の内側には断熱材を充填せずに、壁の外側に対して二重に断熱材を施すことで、断熱性能を高めています。この場合、重い外壁材は適さないため、外断熱専用の塗り壁で仕上げます。
このページのトップへ ▲ 
ホワイトウォール
アクロフレックス資料請求フォーム

各種MSDSデータはこちらから